So-net無料ブログ作成

先週の回顧とnoteでの予想

スポンサードリンク

今週は2週ぶりにnoteでの予想をしました。

結構調教が見れるようになってきた感もあるので
土曜は調教動画を見れる新馬戦を予想してみます。

基本的に新馬戦は苦手なんですが、
調教から強い馬できれば穴馬なんかが分かればなと
思ってやってみます。

調教での予想だとどうしても人気の馬になってしまうので
人気の馬からの予想になると思います。

お試しなのでよかったら見てください

https://note.mu/teruteruanauma/n/ndeb7b8a70cb6

あとは重賞回顧でもサクッと


CBC賞

◎レッドアンシェル   1着
〇アウィルアウェイ   8着
▲ビップライブリー   5着
△セイウンコウセイ   3着


調教の抜群の走りをしていたようにやや外目の好位から
直線で内から差してきたアレスバローズとセイウンコウセイを
差して1着

人気なので別にすごくもないが調教の良さが本物だったということ

アレスバローズは調教があんまりだったから外したんだけど
1200mの内枠は怖いね。馬場が重くなったから外重視にしたけど
開幕週だけに内枠も抑えないと駄目ですね。


福島11R 

◎アドマイヤスコール   5着
〇ブレイキングドーン   1着
▲ヒシイグアス      9着
△レッドアネモス     13着


1、3着が追い込みに近い感じで外々を回って
差してきた。アドマイヤスコールはスタート後方から
内を通っていたけど外を回してほうがよかったのでは

5着になってることだし外のほうが末脚も活きた感じがする。

福島は開幕週にも関わらず差しが届く
理由がいまいちわからないがコース形態が関係しているのかも
3コーナーから4コーナーにかけてスパイラルカーブなんだっけか?
その影響で外の馬が加速しやすいという理由なのだろうか

まあとにかく差しが効く馬場
今週もその傾向は続くでしょう。

スポンサードリンク


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。